■ 災害に強い地形はあるのか。地形に関係するお話です。
ガンダムグッズと防災グッズ「ガンダム大地に立てるか」
ガンダムグッズと防災グッズ「ガンダム大地に立てるか」 メールマガジン
ガンダムグッズ
防災グッズ

ガンダム大地に立てるか?> 地形の話

災害に強い地盤選び「ガンダム大地に立てるか」

ビルに囲まれて見えないけれど。地形はそこにある。

地形について


今日、風が吹いているならば、ずっと昔も吹いていた
そこに川が流れているなら、歴史の向こうの時代にも川があった

そこに見える山や川は、ずっとそこにあったことが多い。
地盤の判断に迷ったときは、地形を見ると解決することがあるんです
地形と地盤は密接につながっています。ちょっと、いい感じですね。

地形の考え方は単純です。

陸が隆起し、風や雨によって山が削られる。
削られた土は、川の流れに乗って、低地に運ばれる
川の気まぐれに依存した土は、川の氾濫と蛇行によって、海にたどり着くまでの間、そちらこちらに投げ出される。

地上に水と空気が表れてから、そうやって大地が作られてきました。

空気・水・植物・動物・人間がかかわって、地上の地形は変化するんだけど、発達した人間の土木工学でさえ、数億年をかけた自然にはかなわない。

一見、平地にも見える都会には、数億年の大地が眠っているんです。

ときには、外を眺めてみては? 地形のメッセージがみえてくるでことしょう。
ガンダムは創通エージェンシーの登録商標です
Copyright(C)2005 All Rights Reserved