■ 災害に強い地盤選び 「 ガンダム大地に立てるか 」

メールマガジン災害に強い地盤選び「ガンダム大地に立てるか」
災害に強い地盤選び「ガンダム大地に立てるか」 メールマガジン
ガンダムグッズ
防災グッズ

ガンダム大地に立てるか?> メルマガ

災害に強い地盤選び「ガンダム大地に立てるか」

無料メールマガジンを購読してみよう

「 全長18m 重量42.1t 」

これは、機動戦士ガンダム、俗に言うファーストガンダムのスペック。
アムロは、こんな重たいモビルスーツを駆使して、ジオンと戦ったのですね。

「いけーガンダム! やれーガンダム!!」

ガンダムをみて、ガンダムに親しんで、大人になったわたしですが。
いくつか、気になることがあるんです。それは・・・

「ガンダムは、地面に沈まないのか?」

地球にはさまざまな地盤が存在する。日本という国内に限っても、地面の下は複雑。
軟弱な地盤も数多く、工事中の重機が、一晩で沈んでしまったという土地も存在し、
橋ひとつ、建物ひとつ建てるにも、綿密な地下調査が必要とされるのです。

こちらが硬くても、あちらは軟い。複雑に入り組んだ、自然の大地がそこにある。

はたしてモビルスーツは、自由に地上を闊歩できるものなのか?
そんな地球の上、ガンダムは本当に大地に立てるのか?
ガンダムになぞらえて、地形と地盤のお話をしていきます

■ ID:0000175250  ■ 発行周期:不定期

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

 メールマガジンサンプル

_________________________________
 MAIL MAGAJINE │ ガ○ダム 大地に立てるか ?!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■    地質調査技士が語る 災害に強い地盤のはなし    ■
_________________________________
                      Email info@acp9.info



  はじめまして。ようこそ、おいでくださいました。
  当メルマガの発行人「五島」です。

  ファーストガンダムをこよなく愛している「五島」は、
  現役の地質調査技士です。

  地質調査技士とは、「地盤工学会」が実施する認定試験のこと。
  ボーリング調査、ボーリングの現場管理をする人間が取得します。

  地盤調査のエキスパートです。

  この業界に入り13年。北海道各地の地盤を調査してきましたが、
 アニメファンの私は、地盤を知るほどに、ある疑問が湧いてきたのです。



     「 ガンダムは、本当に大地に立てるのか? 」


_________________________________
 0 │ メニュー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    【 1 】 疑問の提唱
    【 2 】 ガンダム&地盤情報
    【 3 】 編集後記



        君は、生き延びることができるか?





┌───∨─┐
〔《 ◇◇ 》〕 
    Д
     Gundam          
_________________________________
 1 │ geotechnorogy
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 『 ガンダム大地に立つ 』は、テレビシリーズ第1話のタイトル。

  モビルスーツガンダムは、アムロの操縦でサイド7の人工「大地」に
 立ち上がりました。


 【 疑 問 1 】

   あの、コロニーの地盤は、どうなっているんだろう?


 【 疑 問 2 】

   あの、コロニーの地盤の層厚は、何メートルなんだろう?



  ガンダムは、確かに立ち上がったので、きっと地盤は硬いはず。
  その点は、疑う余地はないようです。

  なら、サイド7には、どれほどの地盤強度があったのか。
  逆に言うと、どれだけの強度があれば、ガンダムは立てるのか?

  ガンダムが立ち上がらなければ、話が始まらない。
  動かないままに、ジーンに破壊されて、それでおしまい。

  1話目にして最終回 ??
  だから、立ち上がれるか否かは、重要な問題なんです。

  作る側には責任はありません。
  アニメは楽しく鑑賞しましょう♪


  サイド7に限らず、私たちの住む地盤がどれほど硬いのか?
  どんな地盤が災害に強いのか?

  毎回、そんな話をこねくり回していくつもりです。



  ■  参考までに。


  重要な公共施設に、橋があります。

  橋は、半永久的に利用されるものなので、使われる材料はもちろん、
 架けられる地盤についても、厳重な強度が要求されるんです。

  トラックが走っただけで崩れ落ちるような橋は、誰でも渡りたくない
 ですからね。


  さて。 橋に要求されている、良好な支持層とは・・・


  N値20以上の粘性土地盤。
  N値30以上の砂地盤。
  岩盤。

 ( N値って?? 別の号でお伝えします )

  コロニー地盤の、おおよその見当がつきますね。
  



_________________________________
 2 │ information
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

  ガンダムや、地盤・防災に関する情報をお伝えするコーナーです。

  情報がある場合だけ、ここに掲載していきます。

  今のところ、重要な情報はありません。



〔●  〕
  zakk
_________________________________
 3 │ after writed
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ここまで、おつき合いいただき、本当にありがとうございます。

  『 地質調査技士 』という資格。初めて知った方も多いでしょう。
  これは、ボーリング調査をする上で、重要な資格です。

  免許ではありません。地盤工学会が発行する民間資格です。
  この資格がなくても、ボーリング機械を操作することはできます。

  受験には5年以上の経験必要で、試験は筆記と面接。
  試験問題は、現場の知識に加えて、地質・測量・現場孔内試験など。

  例年の合格者は30%くらい。取得は、けっこう難しいですよ。

  地盤調査の業界では、重要視されている資格なんです。
  これが「ある」と「ない」とでは・・・。



  あなたが知らない、地面のことをおはなしします。  
  固くならずに、たのしく読めることを、目指していきますね。


  このメルマガは『まぐまぐ』さんの力を得て、発行しています


        まぐまぐ: http://www.mag2.com/
        解  除: http://www.mag2.com/m/0000175250.html
        発  行: 五島信浩  
        Prease!: info@acp9.info

        I'm sorry my English is very about! you allright? 

_________________________________
 END │ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             Copyright(C)2005 All Rights Reseaved



		
Sample - mag2
Copyright(C)2005 All Rights Reserved